top of page
検索
  • 執筆者の写真榊田千佳子

聖なる香り・ホーリーバジル&ホワイトセージYUMENOKI FACTORY のハーブ便り


花粉の季節ですね。先日、千葉県にある実家のお掃除で、ハウスダストか花粉にまみれてから、どうもデビューしてしまったみたいです😭

今回書いたヴェーダヴィさんのコラムは、すっきりさわやかなので😅

ご覧いただけるとうれしいです。

「聖なる香り

トゥルシー&ホワイトセージ」

▼ヴェーダヴィinstagram

.

種まきの季節までもう少し。今年は何の種を蒔こうか、楽しみながらも迷います。

30代の頃までは、とにかくたくさんの種類を育てて使ってみたくて、海外の種苗メーカーから珍しいハーブの種子を取り寄せたりしたものです。ハーブが大好きなのはもちろんですが、ハーブスペシャリストとしての経験値を増やしたいということもあり、今まで200種類以上のハーブを栽培し、利用してきました。

.

今では日本の気候に合うハーブを中心に数を絞り、作業も楽なように工夫していますが、毎秋100鉢以上のハーブの植え替えをしていたなんて、信じられない思いです。若かったのですね!

.

今回のコラムでご紹介する「トゥルシー(ホーリーバジル)」と「ホワイトセージ」も何度か栽培したことがあるものの、トゥルシーは冬の寒さに弱く、ホワイトセージは高温多湿の日本の夏に合わないので、レギュラーからは外れていました。でも、両方とも大好きなハーブですから、マルシェでオーガニック栽培のものを見つけた時に、迷いなく購入しました。

.

ちなみに、カイザーポタジェ

さんという、京都の美山町でフランス野菜やハーブを育てているご夫妻が大切に育てて、丁寧に乾燥されたハーブです。

.


0件のコメント

Comments


bottom of page